便利なサーバーを利用しよう

便利なウォーターサーバーを利用して生活してみましょう。 - 災害時にも便利なサーバー

更新情報

ウォーターサーバー

アーカイブ

災害時にも便利なサーバー

ウォーターサーバーが急激に流行し始めた背景としては、東日本大震災で備蓄としての水の需要が高まったことが大きな要因と考えられます。
また、テレビコマーシャルでの露出も多く、沢山の人が所有し始めたことで我が家も、と考える人も増えているようです。
多くのショッピングセンターなどではよく新しいウォーターサーバーのプロモーション活動をしているところを見ることができます。

いざという時に便利

ウォーターサーバーの水は一度にまとめて何本も発注することができます。
その為備蓄用の水としても効果が高いのです。
災害時に家の水が止まってしまった場合にも使用することができ、持ち運びには便利とはいえませんが一度に多くの水を確保することができます。
浴槽に常に水をためておくという考えもありますが、衛生的には問題がある上小さい子供がいる家庭では事故の原因とも成り得るため危険です。

地球にやさしい

ペットボトルで購入した場合廃棄方法は家庭に委ねられているため正しくリサイクルされないケースも多く存在します。
その点ウォーターサーバーは業者が空の容器を回収するため繰り返し使われていくことができます。
また、業者にもよりますが多くの水のボトルが重ねて収納ができるよう発泡スチロールの土台がついてきたりとあらゆる工夫がされており、少ないスペースを有効利用することができるのです。
fgbfgtrs
現在では様々なタイプのサーバーが普及しており比較をするのは非常に困難です。
水1リットル当たりの料金のみで比較すると、電気代がは他社の方が安かったなどということにもなりかねません。
デザインや様式も様々なタイプがある為好みや生活スタイル、また月々の予算と照らし合わせて考える必要があるといえるでしょう。
今や一家に一台普及されているといっても過言ではないウォーターサーバーですが、人気の理由の一つにその安全性があげられます。
特に日本においては水は飲み水としてだけでなく、お味噌汁やお米を炊くのにも日々使われています。
大切な家族の健康を守るために、水道水ではなくミネラルウォーターの摂取を考える人が多いのです。

放射能への不安

東日本大震災以降、食に関する放射能の安全性が注目されてきました。
特に口にすることの多い水だけは、安全なものをと考える人が増えてきているのです。
ウォーターサーバーの水は大きく分けて二通りあり、ろ過タイプと天然水タイプのものがあります。
ろ過タイプのもの水道水を浄化し高い安全基準をクリアしたもののみをさらにRO膜という強力なフィルターにかけることで安心安全な水となります。
天然水のものに関してはハワイや北海道など水源は様々ですが、深層から抽出した水を使用しているため汚染されていません。

ハワイウォーター

数ある水のメーカーの中でも最も早く日本でも普及したメーカーの一つにハワイウォーターがあります。
ハワイの雄大な自然の中で時間をかけてろ過され、水源地は今でも政府によって厳重に守られています。
数々の芸能人が愛用していることを明かしたり、また日本人が好むハワイ使用のパッケージも人気のポイントです。
部屋に一つあると、南国風のインテリアにもなることから多くの人々に愛用されています。
このように安全性を第一に、またファッション感覚でもBLUEウォーターのウォーターサーバーを取り入れている人が多くいます。
家に一つあると接客時にもお湯を沸かすためだけに席を何度も外す必要がなくなります。
これからも様々な店舗や住宅において需要が高まっていくことでしょう。

Copyright(C)2015 便利なサーバーを利用しよう All Rights Reserved.